向日葵 蘭のテニミュ、斎藤工さんを中心に語るブログという名のメモ帳です☆★
Recent Entries

2007-01-18 (Thu) 20:36 ありがとさ-んかく☆でした!!
2007-01-11 (Thu) 21:14 またまた
2006-12-31 (Sun) 01:10 お久しぶりですノシ
2006-12-14 (Thu) 20:21 ごめんなさぁいぃ;;
2006-12-12 (Tue) 21:35 つかれたー!!
2006-12-11 (Mon) 19:08 眠い…
2006-12-10 (Sun) 19:37 ねっむっ…
2006-12-09 (Sat) 22:02 M&Mレポ9
2006-12-09 (Sat) 21:29 M&Mレポ8
2006-12-09 (Sat) 20:41 メンマンレポ7
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 top↑
スイッチを押すときレポ2
続きです。
舞台とかのレポって難しいね(苦笑
あらすじチックだけどいいんだよね??(笑
電話ゎ上司の模様。
「順調に行っている」など報告後、何かの説明があり電話を切る。
「俺より若いくせに・・・」そう言い、切ってそこにながやん登場+゜
秋田から配属されてきたらしく、秋田のセンターは自殺者が多くてもういなくなったみたいです。
そこで残ってるここの手伝いとして派遣されたみたいです。
いろいろと自分のやり方などを主張するものの、署長に「逆らうな」「お前は最終兵器と言われているようだがここにゎ必要ない。やつらゎもうじきスイッチを押す」、と言われ「勉強させていただきます」と折れます。
そして四人と対面。
初対面みたいで、皆にドーナッツを差し入れる(?)ものの、署長に踏まれてしまいました。
「毒が入っていたんだ」と疑うヒロ。
「毒殺じゃデータが取れないから意味が無い」と冷静なばっちとマサミ。
両意見につられるリョータ(笑
「勝手なことをするな」という署長に対し謝るながやん。
去るときに皆に「したいことがあったら言って。出来る限りするから!」と言い立ち去る。
信用していいのかよく分からず困惑する四人であった。

ばっちが歌お披露目中。
「すごいね。習った歌しか分からないからすごいよ!」と褒めるマサミ。
そこで習った歌を歌おうと
「あーる晴れたひーる下がり♪」とドナドナを歌うばっち。
「暗いよ」とツッコムマサミ(笑
ば「おーぉきなのっぽの・・・」
マ「暗いよ」
マ「赤い靴、はぁーいた♪」
ば「それも暗いよ」
と会話をしてるうちに署長登場で赤い靴の続きを歌いながらの登場です。
そしてばっちの歌を没収。
便箋に書いていたようで、「手紙を書くものだ」と放り投げる署長。
それを拾い集めるマサミ。「どうせ送ってくれないくせに・・・」それに反論する署長。
そこでまたまたマサミに猥褻行為。
止めようにも止められないばっち。「やめろ!」と一生懸命叫びますが届かず;
そこにリョータとヒロとながやん登場。
署長が表れそしてマサミに詰め寄り猥褻行為。
そこにながやん登場で「何をしていのか分かっているか!?」「こんなことをするところゎ初めてだ!」と怒り。
そして署長が「君の行為は上に報告する」と脅すも「ご自由に」と強気なながやん。

そして場面変わり上に報告する署長。
報告をするも、ながやんの素性(?)を知らされ驚きます。
ながやんの経歴書にゎ「今までスイッチを押させた人数」と「やってる年数」が書いてなくてそれゎ前者ゎ0人、後者ゎ間もないのだと思っていた署長。
でもそれゎ間違いで今までながやんが押させた人数ゎ数え切れないほど多く、やってる年数も長い、という意味だったようです。
ざっと80人程らしく、普通の人でも5~6人が普通なので戸惑いを隠せない署長。
「人はどんなときに死のうとするか知っていますか?
希望が無いただの絶望ならば死ぬ気にゎならない。
でも一度与えられた希望を奪われたとき、人は死のうと思うんです」
そう言うながやん。
納得した署長ゎこの一件の全てをながやんに任せます。
スポンサーサイト
スイッチを押すときレポ comments (0) trackback (0) top↑
<<スイッチを押すときレポ4 | The Secret Rainbow | スイッチレポ>>
comments
top↑
*Post a Comment*
 

管理者だけに閲覧
 

Track Back
top↑
| The Secret Rainbow |


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。