向日葵 蘭のテニミュ、斎藤工さんを中心に語るブログという名のメモ帳です☆★
Recent Entries

2007-01-18 (Thu) 20:36 ありがとさ-んかく☆でした!!
2007-01-11 (Thu) 21:14 またまた
2006-12-31 (Sun) 01:10 お久しぶりですノシ
2006-12-14 (Thu) 20:21 ごめんなさぁいぃ;;
2006-12-12 (Tue) 21:35 つかれたー!!
2006-12-11 (Mon) 19:08 眠い…
2006-12-10 (Sun) 19:37 ねっむっ…
2006-12-09 (Sat) 22:02 M&Mレポ9
2006-12-09 (Sat) 21:29 M&Mレポ8
2006-12-09 (Sat) 20:41 メンマンレポ7
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 top↑
斎藤工FCイベC-1レポ4
続きです!!
藤森さんの紙芝居を。
ってかfUJIMORIXの写真より藤森さん、若くてカッコよかったvV
藤森「実ゎですね、私今日のために工さんのヒストリーの紙芝居を作ってきたのでそれを披露しましょうかね!!」
(譜面台に置く)
藤森「見えます?ぁ、奥の方が見えないですね;
じゃあ持ちますか。・・・もし宜しければ誰かもっていただけますか?」
(係りの人来る)
工「ぁ、さっきゎありがとうございました」
藤森「さっき出てきてくれたの彼なんです(笑)」
~~~
藤森「じゃあ行きましょうかね。(捲る。赤ちゃんの絵)斎藤工さんゎ1981年8月22日にオギャーと産声を上げました。」
工「これすごい似てるんですよ(笑)」
藤森「そうらしいですね(苦笑)」
工「ていうかすごいセクシーショットですよね(笑)今日一番のサービスショットです(笑)」
藤森「全裸ですからね(苦笑)」
工「丸秘会見みたいですね(笑)」
~~~
藤森「(捲る。2枚目。東映、とか松竹、とかの文字が書いてる紙/笑)小さい頃から映画を良く見ていた工さん。今にもそれが大きく影響しています。」
工「そっち(映画会社)なんだ(笑)」
藤森「一つの映画を一枚に書くのゎ難しいかな、と(苦笑)
ちなみに一番最初に映画館で見た映画とか覚えてますか?」
工「あの、1歳の時のETですね。なんかOPの音楽で僕が泣き出したみたいで(苦笑)映画も見ずに母が僕と姉を連れて外に出たそうです(苦笑)」
藤森「確かに怖いですよね(苦笑)だって地球外生命体の話ですからね!!(笑)」
工「何処かに預けていけよって感じですよね(苦笑)
物心ついたときにゎもう映画館にすわってましたね。」
藤森「そんな工さんにゎ時にゎ(捲る。泣いてる観客の絵。3列書いてあって、その3列目の端の顔書いてない人に矢印/笑)泣き・・・」
工「これなんだ(笑)」
藤森「前から2番目くらいが一番見やすいかな、と(笑)」
工「ぁ、最前列なのね。」
藤森「また時にゎ(捲る。泣いてたのの笑ってるver)笑い・・・」
工「これ顔見えてないから笑ってないと・・・(笑)」
藤森「でも見ると笑ってるんです(笑)」
工「後端にアンパンマンが・・・(笑)」
藤森「それゎ気のせいですね(笑)」
~~~
藤森「また時にゎ・・・(捲る。アフロver)」
工「なんで全員アフロなんですか?(苦笑」
藤森「いや、自分のまえの客がアフロだったら嫌だなって思って書いてみました(笑)」
工「そういえばベッカムヘアーが流行った時代に映画見に言ったら前の人がベッカムヘアーで見るのが大変でしたね。
見えなくて(手を前にして左右に体を動かす)」
藤森「フェイントかけられたりしませんでした?(笑)」

~~~
藤森「幼少時代ゎ省きまして工さんゎ高校からモデルを始めます。高校生にしてパリコレにまで出演されます。で、私達庶民にゎなかなかパリコレなんて縁がありません。そこで用意しました。
パリコレゎこんな感じです(捲る。スーツの広告/笑)」
工「あぁー、まさにこういう感じですねー。スーツ5250円・・・でもね、これ残念なのが・・・昨日まで(苦笑)」
藤森「あぁ、そうなの(苦笑)
で、これ面白いんだけど、ここにいる人がピースしてるの!!
こんな小さいのにピースしてるんだよ!!(笑)」
工「本当だ・・・微妙・・・・(笑)
でも池袋なんで近いですよ。」
藤森「これ貼っちゃったから分からないけど後ろもすごく面白か・・・ってどうでもいいですね(笑)」
~~~
藤森「パリコレすごいですよね。なかなかいませんよ、高校生でパリコレ。」
工「いやいや。でもモデル始めたのも実ゎ策略なんです。最終的にゎ映画とかそういう世界に入りたいなー・・・・とかきっかけに思って始めたもので。
で、仕事してたんですけど、学校(日本学園ね)がすごく厳しくて、仕事とかみとめてくれなかったんですよ。で土曜日も学校があったので。だから基本放課後と日曜日ゎ仕事でした。
で、結局全部投げ出して旅に出たんです。元から外に出ようと思ってたので。どれが高3のときですね。元から進学する気ゎなかったのでフルに使いました。
全然準備とかしてかなかったんですよ。お金も最低限以下で・・・」
藤森「イカ!?」
工「以下。最低限以下(笑)確かにイカでもいいですけどね(苦笑)摘んで(食べるふり)
電車の自動改札にイカ・・・みたいな、スイカーみたいな(笑)」
藤森「面白いですね(苦笑)」
~~~
藤森「これをきっかけとして工さんゎ」
工「待って!これじゃないよ!!(苦笑)2着で1円じゃないよ!!(苦笑)」
藤森「(苦笑)モデルをきっかけにショービジネスに踏み出します。(捲る。赤幕にSHOUW BUSINESSの文字)」
客「(笑)」
藤森「いちいち笑ってくれてうれしいな(笑)」
工「英語にする意味ないですよね(苦笑)」
~~~
藤森「そして銀幕の世界に行くのでした。時の香り~リメンバーミー~でデビュー。そして大きな代表作がこれになりますかね。(捲る。猿が3匹いて、それぞれ目、口、耳を塞いでる)」
一同「???」
工「ぁ、海猿?言わざる、聞かざる、見ざる?うまーい!(笑)」
藤森「ちょうど今LIMIT OF LOVEもやってますよね。伝説の第一作に出演された訳ですが・・・もうみましたか?」
工「見ました。試写会で見て、伊藤英明さんにすぐ電話したんですよ。そしたら試写会で見るなよ、劇場で見ろよって言われました(笑)
英明さんとゎ一時期一緒にジム行かせてもらったりしてて。で、体の鍛え方が半端ないんですよ。ササミしか食べなかったり。収録中炭水化物を一切取らないで全部筋肉に作り変えるということをしてましたね。
姉がライフセーバーで見てて思ってたんですけど、人間を助けるのってやっぱり厚みがいるな、と。体だけじゃなくて・・・なんか頼もしさ(この言い方と口の動きがかわいかったw)っていうんですか?がありましたね。
かけてる思いが半端なかったです。」
~~~
工「あの映画ゎ台本とかあったんですけど、ほとんど役者の人間くさいところと追加部分で出来てると思います。BGMだったり、カット編集だったり。」
~~~
藤森「そしてこれで弾けたんじゃないですかね。ミュージカルテニスの王子様。これについてゎ皆さんの方がよくご存知なんじゃないですかね。(捲る。ラケット持って、メガネかけた男子の絵が/笑)」
工「似てるー!!」
藤森「でしょ!!これ、何にも資料がなかったんですよ!!それで、メガネの中の目まで書いちゃったらなんかすごいリアルになっちゃって・・・(苦笑)だから目を消したんですけど・・・(笑)」
工「いや、これすごい似てる!しかもこういう体勢で打つショットありますよ!!“攻めるん遅いわ!”って(笑)」←聞けて嬉しかったりw
~~~
工「今までゎ自分でこういう役かなー?って想像して作りながら演じてたんですけど、これゎ元々の原作があって、しかもキャラの印象がしっかり濃くついてて。自分で作るっていうより、それに近づいてくって感じだったんです。でも物まねでもいけないし。生身がやる意味っていうのも出さなきゃいけなくて。
僕、演じる時に役をドラえもんのキャラに当てはめるんですよ。のび太くんタイプとかジャイアンタイプとかスネオタイプとか。出来杉くんタイプとか。
でもこれすごい身近だから考えやすいですよ!」
藤森「ちなみに忍足ゎ?」
工「忍足ゎ・・・スネオ+出来杉くんですかね?(笑)」
~~~
藤森「それゎもう収録が始まってるプリプリも同じですか?」
工「そうですね。プリンセスプリンセスも有定ゎすごい強烈なキャラがあるので・・・
しかもドラマだと跡部みたいに(右手で)『パチン(指パッチン)』ってやるシーンがあるんですよ。」
藤森「それゎ原作にもあるんですか??」
工「あるにゎあるんですがそこまで強烈じゃないですよね。
で、いつもロケの時とかにパチンパチンしてます(笑)
後自動販売機で買うときも鳴らしてからボタン押してます(笑/目撃してぇっ!!)」
藤森「旗から見たらすごい怪しいですね;(苦笑)」
~~~
藤森「そしてゲームSAIREN2にも出演(捲る。主人公の絵)」
一同「似てる~~!!!」
藤森「これゎ資料があったんです(笑)」
工「でも足短っ(苦笑)」
藤森「その辺ゎ可愛く書いてみました(笑)」
工「しかしあれゎ巧く騙されましたよ(苦笑)」
藤森「(苦笑)そしてこのゲームの最大のいいところゎ自由に動かせるところ!!(捲る。SAIREN2の主人公がしゃがんで“HA!!”って言ってる絵/笑)」
工「微妙に字体変わりましたね(笑)」
藤森「気にしない、気にしない!これ叫ぶんですよね?」
工「叫びますね。」
藤森「しゃがみもしますよね?」
工「しゃがみますね。すぐしゃがみます(笑)
でも何でこの体勢なの?(苦笑)」
藤森「いや、しゃがんでるのを書いてみた(笑)」
工「しかもHAってアルファベットだしね(苦笑)」
~~~
藤森「そして今ゎバラエティーにも出てますね。(捲る。温泉に入ってる図。後ろにカポーンの文字)さっきも出ちゃいましたが。」
工「ポカーーンって。」
藤森「いや、カポーーン・・・(苦笑)」
工「ぇ?ぁ・・・・」
一同「(苦笑)」
工「むちゃくちゃ素でした(失笑)」
~~~
藤森「ぁ、手つらいですか?;」
工「確かにちょっとプルプルしてますよね;」
藤森「急ぎましょうか!」
~~~
藤森「そして最近ゎラジオのBUG A MAPも始まりました。(捲る。旧型ラジオの絵/笑)」
工「なんで古いの(苦笑)」
~~~
藤森「(捲る。桃太郎が鬼退治をし終えた図)そして工さん一行ゎ鬼を無事退治します」
工「(笑)」
藤森「そしてさっき言った写真集とDVDも好評発売中。(写真集とDVDの表紙の絵が印刷。)」
藤森「そして携帯サイトビジュアルボーイでも1位を記録中。(ネットワーク第一位の文字に携帯。)これゎすごいことですよね!」
工「それよりこの親指すごい巧いですよね(笑)」
藤森「(左手で携帯を持つ手をする)」
工「ぁ、自分の見て書いたんだ!!」
藤森「そうですね。僕の左手です。見ながら書きました。」
~~~
藤森「そして終わり(最後にENDの文字)」



(どこかでこんな話)
工「小さい頃からいつ何になろうとか毎日考えてましたよ。だから昔の教科書とかノートを見るとそういう未来のグラフだからですもん(苦笑)しかも一見グラフだからすごい勉強してる様に見えるんですね。本当ゎしてないのに(笑)」
藤森「でも似てるじゃないですか」
工「そうですね。それと一定期間だけ同じ状況だったりもしましたね。」




結構旅のとことかで深夜特急の話をしてました。
スポンサーサイト
C-1~FIRST CREATION~レポ comments (0) trackback (0) top↑
<<斎藤工FCイベC-1レポ5 | The Secret Rainbow | 斎藤工FCイベC-1レポ3>>
comments
top↑
*Post a Comment*
 

管理者だけに閲覧
 

Track Back
top↑
| The Secret Rainbow |


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。