向日葵 蘭のテニミュ、斎藤工さんを中心に語るブログという名のメモ帳です☆★
Recent Entries

2007-01-18 (Thu) 20:36 ありがとさ-んかく☆でした!!
2007-01-11 (Thu) 21:14 またまた
2006-12-31 (Sun) 01:10 お久しぶりですノシ
2006-12-14 (Thu) 20:21 ごめんなさぁいぃ;;
2006-12-12 (Tue) 21:35 つかれたー!!
2006-12-11 (Mon) 19:08 眠い…
2006-12-10 (Sun) 19:37 ねっむっ…
2006-12-09 (Sat) 22:02 M&Mレポ9
2006-12-09 (Sat) 21:29 M&Mレポ8
2006-12-09 (Sat) 20:41 メンマンレポ7
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 top↑
斎藤工FCイベC-1レポ2
続きです。
たくみのく~たくみのみ、まで。

書き忘れてましたが、今日の工クンの格好。
白のストライプの長袖シャツに白ジャケ。
下ゎ色が薄めのジーパンに、白いベルト。
靴も白。靴下ゎ確認できず。
右手にいつも付けてる革のリストバンド、左に時計。
時計ゎ羅針盤に色施してありました。
ぁ、ちなみに席ゎ5番テーブルの端。
工さんから真正面!!w
かなり近かったですw
藤森「でゎ次行ってみましょう!たくみのく!
はい、そこの方。」
客「くさい、で(笑)」
工「くさい!?くさいですか(苦笑)
これゎちょっとさっきのアイにもつながるんですけど、国って国の匂いってあるじゃないですか。それゎ食の匂いなんですけど・・・
韓国の空港(キンポ空港!!!/笑)に行くとキムチの匂いがする様に匂いがあるんですよ。
なんかラモスが日本に来た時に“しょうゆの匂い”がするって言ったくらい、空港まで食の匂いっていうのがするんですよね。
で、その匂いが・・・なんか独特で・・・。」
藤森「僕ゎパクチーみたいな気がしますね。」
工「あぁー。パクチー分かります?香草の。僕大好きなんですよ!」
藤森「え!?俺ダメ;」
工「韓国料理屋さんとか行くとパクチーたくさんくださいってパクチーばっかり頼んでますもん(笑/swb氏もそうだっけ・・・??)
でもパクチー嫌いな人って多いじゃないですか。でもそれで良いみたいですよ。
あれって消毒作用があって、食べた物の消毒の為に食べるんですって。だから美味しく食べる物じゃないんですって。
だから向こうの人からしてみれば僕ゎ“何やってるんだコイツー!?”ですね(苦笑)」
藤森「工さんってなんか変な物良く食べますよね(苦笑)」
工「・・・・・・・・・そう・・・ですか?(苦笑)ていうか、食べたことがないものって食べてみないと分からないじゃないですか(苦笑)だからとりあえず食べてみる!みたいな。
前イナゴを食べたことがあったんですよ。イナゴのから揚げだったんですけど。
で、マネージャーゎビビっておりまして(笑)」
藤森「Kね(笑)」
工「そう、マネージャーK氏ゎカラッとあがったイナゴのから揚げにすごいビビっておりまして。
でも食べてみると意外と食品ですよ。
ただ、食べると足が出るんですよね;羽がぁーみたいな。だからそこゎちょっとあれですけど;」
藤森「佃煮とかゎ?」
工「虫キツイですね;食べれないことゎないんですけど、やっぱり視覚が;視覚と味覚が近いのもあるんですけどね。
でも別に食べれますよ。」
~~~
藤森「じゃあこれくらいで。次ゎたくみのみ。何かある方―?
じゃあ早かった貴方!」
客「ミュージカルで、トークショー以外の裏話を。」
工「トークショー以外・・・ですか・・・。実ゎもう結構トークショーでネタ切らしちゃいまして・・・そうだなー・・・トークショー以外・・・テニミュ裏話・・・思い出すから藤森さん繋いで。」
藤森「え!?ぁ、つなぎを頼まれました。え・・・え・・・まだ?まだ?」
工「(小声で)まだ」(顎に手を置いて悩んでましたw)
藤森「斎藤工くん、ただ今推敲中です。ぇ、まだ?まだ?」
工「(小声で)まだ」
藤森「どれくらい??」
工「(小声+指を2本立てて)2分。あと2分。」
藤森「えー、あと2分繋ぎという事で・・・まだ?もう2分立ったよ!2分立ったよ!」
工「あ、はい、じゃあ。
えと、2週間くらい前の話なんですけど、キャストと一緒にラーメン屋に言ったんですよ。名前言えないんですけど・・・某加藤和樹と某伊達晃二と・・・あと本当にイニシャルしか言えないんですけど、Aヤギルイトとですね、四人でラーメン屋に行ったんですよ。」
藤森「まんまじゃん(苦笑)」
工「で、そのラーメン屋ゎ普通のスタンダードなメニューしか書いてないんですよ。始めて行った人ゎ普通のラーメンしか食べちゃいけないんですよ。結構おしゃれなとこなんですけど。
で、他3人ゎ始めてだったから普通のしか食べれなかったんですけど、僕ゎ2回目だったんで、納豆ラーメンっていうすごい美味いのがあるんですよ。だからそれを頼んで食べました。
Aヤギくんゎ始めてなので手が出せず普通のラーメンにいっぱいトッピングしてましたね。」
藤森「でもさ、工くん的にゎどうなの?そういうラーメン屋さん?
なんか雑誌とか読んでると取られる奴とかあるじゃん。“こっちゎ真剣勝負だから”とか言われて。」
工「あるあるある!!」
藤森「別にただの一食なんだから良いじゃんって感じなんだけど(苦笑)」
工「でもプライドですよね、そういうの。
多分女の人だったらないと思いますよ・・・ってラーメン作ってる女の人珍しいか。
だから“あぁ、ここゎこういう制度なのかって思うようにしてます。郷に入らば郷に従え”みたいな。」
~~~
工「ってラーメンの話になっちゃいましたね;」
藤森「これでいいんですか?」
客「はい。」
藤森「本当に本当にいいんですか?」
客「え・・・」
藤森「本当にいいんですか?」
工「本当に本当に本当に本当に本当にいいんですか!?」
客「え・・・じゃあ聞けなかったんで変身って言ってもらえますか・・・」
工「え!?」
客「聞けなかったから変身って・・・加藤和樹って名前が出てきたんで・・・」
工「あれゎもう消したい記憶ですね・・・セピア色になってるんですけど・・・」
藤森「話についてけないんだけど?」
工「あのね・・・まぁいいや。
でも本当に微妙なんですよ;;・・・・・・・・・・・・
『(踏み込んで手を左から右)変身っ!!』」
客「(拍手)」
藤森「何に変身したの?」
工「僕的変身ゎ初期仮面ライダーなんですよ。だから最近のゎ細かいのゎよく分からないんです(苦笑)
これでまたトラウマが出来ました(苦笑)」

藤森「皆さんスプーンが進んでませんが食べてくださいね。」
工「賞味期限があと・・・10分くらいなんで(笑)」
藤森「ロイヤル特製じゃないですかね?
・・・なんか皆さん一気に食べ始めましたね(笑)」

どこかでお客さんに
工「近いですね。僕もビックリしました(苦笑)毛穴が見えちゃうくらい近くて(笑)」
スポンサーサイト
C-1~FIRST CREATION~レポ comments (0) trackback (0) top↑
<<斎藤工FCイベC-1レポ3 | The Secret Rainbow | 斎藤工FCイベC-1レポ>>
comments
top↑
*Post a Comment*
 

管理者だけに閲覧
 

Track Back
top↑
| The Secret Rainbow |


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。