向日葵 蘭のテニミュ、斎藤工さんを中心に語るブログという名のメモ帳です☆★
Recent Entries

2007-01-18 (Thu) 20:36 ありがとさ-んかく☆でした!!
2007-01-11 (Thu) 21:14 またまた
2006-12-31 (Sun) 01:10 お久しぶりですノシ
2006-12-14 (Thu) 20:21 ごめんなさぁいぃ;;
2006-12-12 (Tue) 21:35 つかれたー!!
2006-12-11 (Mon) 19:08 眠い…
2006-12-10 (Sun) 19:37 ねっむっ…
2006-12-09 (Sat) 22:02 M&Mレポ9
2006-12-09 (Sat) 21:29 M&Mレポ8
2006-12-09 (Sat) 20:41 メンマンレポ7
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 top↑
斎藤工トークイベレポ
さっそくチョビチョビ更新したいと思いますw
最初~喜怒哀楽の”喜”まで。
開場前にお爺さんが関係者っぽく入ってくる。
会場ゎ一瞬にして"お父さん!?"ムードに(笑)

舞台に司会者さんが登場。プロフィールが紹介される。
そして紹介され登場。
なかなか登場しなくて、まさか…と思ったら下手側の入り口から登場!!
そのまま通路を通って上手側の入り口から…出る(笑)
すると上手側非常口から再度入場。
司会「ビックリしましたよ。もう終わったかと思いました(笑)」
工「すみません(苦笑)」
司会「本当ゎ普通に上がってくる予定だったんですよね!」
工「照明サンに無理を言って"ここから出てきますんで!"ってお願いしました(笑)」

工「すみません、実ゎ何も考えてないんで、期待とかしないでください(笑)」

司会「今日のお洋服ですが…」
工「ぇ…ファッションチェックがあるなんて聞いて…ない…ですよ(笑)」
司会「ぁ、あります(笑) そのシャツゎ?」
工「えぇ、上ゎ大好きな~のシャツですが…何か?(笑)」
(上ゎ白のTシャツ。真ん中に人の顔があって、その周りをいろんな色で囲んである。後ろにブランドのマーク。
下のズボンゎカーキで、オシリ?から紐が出てて結んである。ベルトもしてました。
靴ゎ黒。裏がベージュ?)

司会「またこの靴がおしゃれで…」
工「これゎですね。ヤクルトスワローズの選手兼監督の古田アツシさんから頂いたんです。」
一同「へぇー!!!!」
工「僕足が大きいんですね。28.5とかで。そしたらたまたま古田選手と一緒で。なんか靴をいっぱい持ってらっしゃるんデスよ。だから1足いただきました!」
司会「じゃあ今日も見守られてるんですね。」
工「そうですね。監督してもらいましょう(笑)」

司会「胸元のネックレスも素敵ですねv」
工「ぁ、これですか?(触る)これゎ手榴弾なんです。だからいつ爆発するか分からないんで皆さん気を付けてください(笑)」
司会「是非後で写真会の時に見てくださいね!」

司会「そして今日のトークなんですがあるテーマを用意しました!コレなんですが…」(紙を取り出す)
工「4コマと分かって頂けると思うんですが、喜怒哀楽になってます。」
(ここで確か喜怒哀楽を語る)

司会「でゎお座りください。」
(二人が着席)
司会「でゎ早速テーマにそってお話して行きましょうかね!まずゎ…(椅子に置いてあった紙を取る)これゎ大阪から準備して持ってきました!(笑)」
工「東京で準備すればよかったのに(笑)」
司会「いいんです!メイドイン大阪です!(笑)」

司会「(紙をめくって)まずゎ"喜"!」
工「喜。喜と楽って似てるんですよ。でも喜ぶだから何か突発的に来たものだと思うんです。楽ゎディズニーランドに行くから楽しみだなーとかで。」
司会「(納得)」
工「で喜…そうですね。最近喜を与えましたね。」
司会「というと?」
工「僕にゎ相棒がいるんですよ。あの、青柳塁斗ていう。あのストラップにして付けたい度ナンバー1の(笑) 小さくしてココから(ズボンのポケットから)"塁斗ー"みたいな(笑)」
司会「それゎきっと皆欲しいですねv」
工「で、ドリームライブの2日目が彼の誕生日だったんですよ。16…かな?高1ですよ!?覚えてますか、16!?失礼ですけど(笑)」
司会「もう霞んでますね(笑)」
工「で、青学メンバーが卒業でなんか遠慮してみたいなんですよ。1回"おめでとー"って色紙もらってたんですけど、それを隠してたんです。それを僕が見ちゃいまして…これゎどうにかしなきゃと思いまして。演出サンに相談したんです(笑)」
司会「上島さんですか?」
工「いや、上島さんのほかにもう一方いるんですよ。その方に相談したんですけど。そしたらまぜ揉め事をしろと(苦笑」
司会「揉め事ですか(苦笑」
工「はい。で、まずキャスティングをしたんですね(笑」
司会「キャスティングを!?(笑」
工「で、もちろんオーディションも受けたんですよ。で、『一番斎藤工!』って・・・ぁ、僕一番に受けたんですね(笑」
司会「すごいやる気ですね(笑」
工「で、そしたら見事受かりまして!他にTakuyaと鎌苅が受かりました。で、おまけで足立といううっとうしい子も(笑)いつもの通りいてもらいました(笑)
それで、雰囲気を出すために僕が楽屋に入ってきて『あー、気分悪い。』ってペットボトルをガッってゴミ箱に捨てたんですよ。そしたら塁斗ゎ敏感なんですごく心配そうな顔をしてくれるんですよ。
そこにTakuyaが入ってきて、塁斗に絡むんですね。それを僕が止めて、更に鎌苅が来てケンカになるって感じなんですけど。
で、なんか塁斗がショボンってしてるトコロに『お前いくつになったんだよ!?』って言ってケーキが入ってくるという予定だったんですね。」
司会「そのとき塁斗くんゎどうでしたか?」
工「大号泣ですね!」
司会「感動しちゃったんですね・・・」
工「なんか安心したらしいんですね。」
司会「ちなみにそれを見たみなさんゎ?」
工「大号泣ですね!!」
司会「zepp TOKYOで(苦笑」
工「なんだこのピュアな涙ゎ!?って感じですごく新鮮でしたね。」

司会「でゎ逆に喜を受けたことゎ?」
工「そうですかねー・・・プレゼントにしてもそうなんですけど、あげる方が楽しいじゃないですか。もらったとき相手がどんな顔をして受け取ってくれるのかなーとか想像しながら買い物したり。だから僕ゎ与えたいですね。」
司会「でゎこれからもみなさんに与えてくださいね^^」
スポンサーサイト
斎藤工トークイベント comments (0) trackback (0) top↑
<<斎藤工トークショーレポ2 | The Secret Rainbow | トークイベ>>
comments
top↑
*Post a Comment*
 

管理者だけに閲覧
 

Track Back
top↑
| The Secret Rainbow |


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。